カタログの電子化はお済みですか?

デジタルカタログとは


電子書籍・電子ブック・デジタルカタログ・デジタルブック…

呼び方は様々ありますが、元はすべて「本と同様の見せ方をweb上で実現したもの」を表します。

少し前までは、コスト削減やwebでの集客を目的とした運用が主流とされてきましたが、現在はスマートフォンやタブレット端末の普及により、多種多様な分野へと広がりを見せています。

電子化のメリット


商品カタログやパンフレットなどを電子化することで、以下のようなメリットがあります。

商品カタログの電子化によるメリット

解析グラフ
  • 営業時など重い冊子を持ち歩かないで済む
  • 常に最新版を提供できる
  • カタログを送る必要がないので送料がかからない
  • web上で簡単に公開が可能であり、PDFファイルよりも閲覧数の大幅なアップが見込める。また、動画や音声の埋め込みにも対応し、ページ毎のアクセス解析も可能。

電子化の方法


PDFファイルをいただければ、プリントンが変換して電子化いたします。

お客様サイドでのPDFファイルのご用意が難しい場合は、オフセット印刷・オンデマンド印刷をご利用の際に作成した入稿データ、または電子化したい社内文書ファイル(word形式など)をお預かりして作業をすることも可能です。

ActiBook
  • マルチデバイス対応!(PC/iPhone/タブレット)
  • 検索エンジンにインデックスされる!
  • ページ冊数無制限!

弊社では、電子ブックの新しい業界標準であるアクティブックを導入しています。

▲PAGE TOP